タ行

ターボパーツ

・・・は ターボパーツを 抱きかかえてみた。
冷たく硬い 鉄の感触がした。

第1の試練参加パス

・・・は 第1の試練参加パスを じっくり ながめてみた。 四角い紙切れに シスター・ファンナの 手書きのサインが 書かれている。

タイタス号乗船パス

・・・は タイタス号乗船パスを じっくり ながめてみた。 なんだか うれしい気持ちで いっぱいになった。

大とうぞくのカギ

・・・は 大とうぞくのカギを かかげてみた。 大とうぞくのカギは キラリと かがやいた。

大陸間鉄道パス

・・・は 大陸間鉄道パスを じっくり ながめてみた。 なんだか うれしい気持ちで いっぱいになった。

宝取りアミ

・・・は 宝取りアミを 手に取った。 今日は 大漁の予感がする!

タコツキ貝

・・・は タコツキ貝を 耳に当ててみた。 海の音が 聞こえる・・・・・・ような気がした。

黄昏だいふく

・・・は 黄昏だいふくの においを かいでみた。 鼻をさすような ツーンとした 刺激臭が あたりにただよう。

黄昏の果実

・・・は 黄昏の果実を じっくり ながめてみた。 果実の表面は ツヤツヤしていて ちょうど 食べ頃のようだ。

黄昏の詩人の楽譜

・・・は 黄昏の詩人の楽譜を ながめてみた。 
五線譜の上を 音符が華やかに踊っている。 舞台の上の 自分の姿を想像して なんだか とてもワクワクしてきた!

小さな英雄の絵

・・・は 小さな英雄の絵を 手に取った。 なんだか ベトベトしている・・・・・・。

チェルシーの写真

・・・は 学園の写真を じっくり ながめてみた。 チェルシー先生が 色気たっぷりに ほほえんでいる。

チェルシーの白衣

・・・は チェルシーの白衣を じっくり ながめてみた。 チェルシー先生に ぴったり 似合いそうな ピカピカの 新しい白衣だ。 汚れひとつない白さで 目がチカチカした。

チェストクラム

・・・は チェストクラムを 手に取った。 中を見てみようとしたが はげしく 潮を吹かれたので あきらめた。

チャーロンへの荷物

・・・は チャーロンへの荷物を じっくり ながめてみた。 「チャーロンさん いつもありがとうございます」 と書かれた 小さな紙が くくりつけられているのをみつけた!

チャノキの葉

・・・は チャノキの葉の においを かいでみた。 青々しい 生命力にあふれた香りがする。

超エッチなしたぎ

・・・は 超エッチなしたぎを じっくり ながめてみた。 素材選びから デザイン 加工に至るまで メロチカのこだわりが 発揮された
すばらしくエッチな下着だ。

蝶のかみかざり

・・・は 蝶のかみかざりを じっくり ながめてみた。 ミシュアと名乗った 金髪の少女の印象が 脳裏によみがえる・・・・・・。

調和のオーブ

・・・は 調和のオーブを 手のひらで 包んでみた。
なぜか とても あたたかく やさしい気持ちになった。

調和の真珠

・・・は 調和の真珠を じっくり ながめてみた。 黄色の 美しい真珠だ。 見つめていると なんだか ゆったりした気持ちに なってくる・・・・・・。

チョコ神ぬいぐるみ

・・・は チョコ神ぬいぐるみを まじまじと ながめてみた。 愛くるしさの中に 人をひきつけてやまない 魔性の魅力が 潜んでいるような気がした。

チョコっと衣装券

・・・は チョコっと衣装券を じっくり ながめてみた。 なんとなく 楽しい気持ちになってきた!

チョッピカカオ

・・・は チョッピカカオを じっくり ながめてみた。 ずっしり 大きく育った 立派な カカオの実だ!

地竜のツノ

・・・は 地竜のツノを 指先で つついてみた。 地竜のツノは ゴツゴツとして 硬かった。

鎮魂のロウソク

・・・は 鎮魂のロウソクを じっくり ながめてみた。 火がついてなくても 見ているだけで 心が 落ち着くような気がする。

月の砂

・・・は 月の砂を 指先で つついてみた。 サラサラと 心地よい感触だ。

作りかけぬいぐるみ

・・・は 作りかけぬいぐるみを じっくり ながめてみた。 作りかけなので ところどころ 仮ぬいだったり 部品が欠けていたりする。

津魔妖神

・・・は 伝説のほこ 津魔妖神を じっくり ながめてみた。
津魔妖神の先端は 鋭利にとがっていて タコを 突き刺すのに ちょうどよさそうだ!

罪深きバラ

・・・は 罪深きバラを じっくり ながめてみた。 罪深きバラは 甘く華やかな 香りを ただよわせながら 美しく咲いている。

ツルクサジェル

・・・は ツルクサジェルの においを かいでみた。 何かが腐ったような 異様なにおいがする……。

ディカス団長のメモ

・・・は ディカス団長のメモを こっそり 読んでみた。
「神秘のサンゴ 浄化計画」 次の休日は 神秘のサンゴの浄化にあてる。 以下のものを 調達すること。
「ホエホエ海綿」 いつものように ファンテから もらえるだろう。 長話を 聞かされることになりそうだが……。
「わかめ由来石けん」 オーフィーヌ海底の 豊かの海にいる わかめ王子を倒せば 手に入るだろう。
「カーム貝」 数が少なく 入手が難しいが プリスなら 心当たりがあるはずだ。
メモの続きには サンゴのみがき方が きちょうめんに 書かれていた。

デカイ顔の写真

・・・は デカイ顔の写真を じっくり ながめてみた。 我ながら うまく撮れたような気がする。

手作りからあげ弁当

・・・は 手作りからあげ弁当を 手に取ってみた。 お弁当箱からは 旨辛ソースと 揚げたてからあげが 織りなす こうばしい香りが ただよってくる。

鉄の金庫

・・・は 鉄の金庫を ガンガン 殴ってみた。 鉄の金庫は びくともしなかった!

鉄の金庫のカギ

・・・は 鉄の金庫のカギを かかげてみた。 鉄の金庫のカギは キラリと かがやいた。

デフェル荒野の石

・・・は デフェル荒野の石を じっくり ながめてみた。 どこから どう見ても 普通の石ころだ。

デリシャスカルビ

・・・は デリシャスカルビを じっくり ながめてみた。
やわらかそうな脂が たっぷり のっていて 見ただけで お腹がすいてきた。

天使のスズラン

・・・は 天使のスズランに そっと 顔を近づけた。 ・・・は 清らかな香りに 幸せな気持ちになった。

天風のたづな

・・・は 天風のたづなを 手に取った。
しなやかで とても美しい たづなだ。 たづなをにぎると どこからともなく さわやかな風が 吹いてきたような気がした。

闘士の割符

・・・は 闘士の割符を じっくり ながめてみた。 闘士の割符の表面には、『第1回バトリンピック・予選通過札』と 書かれている。

統制の真珠

・・・は 統制の真珠を じっくり ながめてみた。 青い色の 美しい真珠だ。 見つめていると なんだか 張りつめた気持ちに なってくる・・・・・・。

闘戦士の証

・・・は 闘戦士の証をかかげてみた。 どんな限界も 突破できるような 勇ましい気持ちが わいてくる。

とうぞくのカギ

・・・は とうぞくのカギを かかげてみた。 とうぞくのカギは キラリと かがやいた。

特性まくら29号

・・・は 特性まくら29号を 手に取った。 鼻先をくすぐる 干しどくけし草の香りと フカフカした もみガラのおかげで なんだか 眠くなってきた。

特製やきにくセット

・・・は 特製やきにくセットの包みを ちょっとだけ 開けてみた。 新鮮野菜と おいしそうな肉 秘伝のタレが ぎゅうぎゅうに つめこまれている。

特別金庫のカギ

・・・は 特別金庫のカギを じっくり ながめてみた。 特別金庫のカギは 特別な者だけが 持つことを許される 特別なかがやきを 放っている。

特別工具セット

・・・は 特別工具セットを じっくり ながめてみた。 金切のこや ヤスリなど 箱の中には さまざまな工具が おさめられている。

特濃ラード

・・・は 特濃ラードを 少しだけ なめてみた。
濃密なラードの甘みが クチの中いっぱいに 広がった。

どこでもクラッカー

・・・は どこでもクラッカーを 鳴らそうとした。 しかし 呪われた人が いないところで 鳴らすわけにはいかない!

トナカイスーツ券

・・・は トナカイスーツ券を じっくり ながめてみた。 なんとなく 雄々しい気持ちになってきた!

トモガラの苗

・・・は トモガラの苗を じっくり ながめてみた。 トモガラの苗は みずみずしい生命力に あふれているようだ。

ドラゴンのしっぽ

・・・は ドラゴンのしっぽを 手に取った。 ひんやりとした ウロコの感触が 手のひらに 伝わってくる。

トラマナ石

・・・は トラマナ石を じっくり ながめてみた。 トラマナ石の中には 不思議な文様が 浮き上がっている。

トルネコの手紙

・・・は トルネコの手紙を 手に取った。 ずっしりと重く 厚みがある。 たくさんの手紙が 入っているようだ。

ドルボードの残がい

・・・は ドルボードの残がいに 触れてみた。 手に 真っ赤なサビが ついてしまった……。

ドロくさいこうら

・・・は ドロくさいこうらの においを かいでみた。 カニみその香りと ドロの香りが 絶妙のハーモニーを かなでている。

トロッコの車輪

・・・は トロッコの車輪を じっくり ながめてみた。 よく見ると 車輪にも かぎツメで つけたような キズ跡が残っている。

  • 最終更新:2017-09-24 02:16:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード